HOME > 当教室紹介
ブログ更新情報
ブログを見る

携帯電話用QRコード

ピアノ教室フェリチタ モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

当教室紹介

コンセプトは『耳育ピアノ』


 〜音空間レッスン〜

①\耳を育てる・感性を養う/

ピアノを奏でるのに最も大切なのは耳です。
レッスンではピアノの中の弦や構造を見て、聴いて、音空間を体感します。
音に包まれ、五感と心を震わせ、感性を養いましょう。

②\身体を正しく無理なく使う/

解剖学に基づいた身体の使い方をお話ししています。
自然に身体を使うことで、美しい音を知り、奏でられるようになります。

③\様々なジャンルと演奏形態にチャレンジ/

音楽を幅広く楽しんで、生涯の趣味になりますように。

一緒にアンサンブル

音域が広く表現力豊かな 【楽器の王様 ピアノ】

その魅力や弾ける喜びは、アンサンブルを奏でることでより実感できます。

耳と感性を育てるアンサンブル。

心と音を重ねる楽しさを一緒に味わうことで、音楽がもっと好きになります。

対面・オンライン共に、動画添削もご活用頂きながら手厚くサポートしています。

動画レッスンのみも受講できます。
vol.6 サロンコンサート風に発表会を開催しました。カホンアンサンブルも楽しみます
ドラマーでもある、頼れるドラム講師とのアンサンブル。楽しい!!とみんな笑顔いっぱい
3人での演奏はより音楽が豊かになり、心を重ねて奏でる良い経験になります

講師紹介

私自身が日々、ピアノってなんて楽しいのかしら!音楽って素晴らしい!他の楽器とアンサンブルすると音楽力が上がる!と感じながらピアノを弾いています。

練習の大変さや奏でる喜びがよく分かるので、寄り添い共感する指導を実感して頂けると思います。

身体の構造を知ることで正しい使い方が分かり、自分だけの音色を愛しみ、より美しい音を求められるようになります。

アンサンブルピアニストとして、心と音を重ね、美しい響きで感動と幸せを共有する活動も行っていますので、ピアノを弾く楽しさと喜びを味わって頂けるレッスンです。



経歴

武蔵野音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業
コンクール入賞多数、定期演奏会ソリスト、日本フィルハーモニー交響楽団と共演、2台ピアノコンサート、ソロに限らず声楽や器楽とのアンサンブル経験を積む

ピアノソロを三上法子、保坂千里、御田静子、ラズロ・シモン、ジュリア・ガネフ、多喜靖美、古屋絵理各氏に、ヴァイオリンを渡邉みな子氏に、ボディマッピングを古屋絵理氏に師事

《ジャスミン音の庭》室内楽クラスin東京 受講生。多喜靖美、森田昌弘、西田史朗、篠崎由紀、古屋絵理、伊藤麻里各氏の元で学んでいる

声楽や器楽との共演、アンサンブルピアニストとして活動し、レディースアンサンブルリーフ専属ピアニスト

2020年《ジャスミン音の庭》室内楽コンサートvol.1に出演

ヤマハ音楽教室ピアノ講師を経てピアノ教室主宰、オンラインレッスン、個別動画レッスンにも対応

・中学校教諭1種・高等学校教諭1種免許取得
・一般社団法人全日本ピアノ指導者協会指導会員
・《ジャスミン音の庭》2017年より受講
お問い合わせはこちら